資格足

人気記事ランキング

ホーム > > 受験生のころの思い出

受験生のころの思い出

受験生のとき、個別指導塾に通っていた。初めて教えてもらった先生は大学一年の優しい女の先生で、私が志望する大学に通っているためすぐにその先生に担当についてもらうことになった。教え方も丁寧だしすぐに解きやすい方法も教えてくれて、本当に、わかりやすかった。それ以外のことも、大学の話とか授業をどんな風にやってるのかとかいろいろと聞かせてもらってこの大学に通いたいなとずっと思ってた。半年くらいして、先生のお母さんが入院してしまい学校とのこともあって忙しくて塾に来られないということになり、先生の授業を受ける時間数が減ってきてしまった。代わりの先生が来たのだがその先生は結構苦手な人で、いつも嫌味を言われるので正直担当になってほしくなかったのだが、数学を教えられる女の先生が少なかったので仕方なく授業を受けたりしていた。結局、初めの先生は塾をやめることになってしまい、私もその塾はやめた。今もその先生が元気にしてるか気になる。元気でいますように。

個別指導塾スタンダードの口コミ・評判は良いの?